kuchakunのブログ:注文住宅と大切な家族と育児記録

子育て関連のDIY記録や家族の思い出と一条工務店i-smartの家の記憶を綴ります♪今後マイホームを建てる方やお子様のいる方の参考になれば幸いです。

【戸建て駐車場のDIY作戦】駐車スペースを本物芝じゃなくて人工芝にして外構費節約♪

一条工務店アイスマート戸建て住宅の外構駐車場で人工芝DIY♪】

去年の夏に外構DIY(人工芝)をしたのですが、

ブログ記録upするのが1年遅れになってしまいました(苦笑;)

 

f:id:kuchakun:20200427163323j:plain

人工芝を戸建て駐車場に自分たちでDIY。はじめてでもやればできる!!外構費節約!

これも我が家のアイスマートを建てる記録・記憶ですので自分の思い出にもブログupしたいと思います。

 

ちなみに人工芝、DIYやってからほぼ1年経ちますが、今のところ、まだキレイです~♪人工芝というとニセモノっぽく感じる方もいるかもしれませんが。

人口芝は英語でArtificial grass(アーティフィシャルグラス)というくらい、見た目ほんとキレイですよ!✨

f:id:kuchakun:20150824154606j:plain

家の西側。ちらっと見えるグリーンがそうです♪

 

 

外構費用は結構高いものです。(´・ε・̥ˋ๑)

i-smart(家)を建てる時に、外構はでも重要だと思っていました。

同じ家でも外構がしっかりしてあるとさらによく見えます。

逆に同じようなタイル外壁の家でも外構にお金をかけているとことお金をかけていない(もしくは興味がないのか?)とかでは立派さが全然違います!

家の見た目は重要!門構えは重要!

だと私も主人も意見は一致していました。

 

ただそんなこといってると外構も結構なお金かかります。

我が家の外構見積もりも最初は300万超えでした・・・||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!

うちもやはり予算オーバーになってしまったので、外構屋さんからの見積からDIYできそうなとこは削りました。重要なところはそのままに、部材をすこし変えたり、見直したり親身になって相談できる方だったのでよかったです*1

 

外構費用で節約できるポイント

【削ったとこ:その1】

★コンクリート

駐車場2台分のところ、コンクリートだったのですがコンクリート施工面積が増えるとその分高いということで。車輪が通るところだけにする。

 

【削ったとこ:その2】

★境界フェンス1か所

我が家の土地は前面が道路で、両サイドと後ろはすでにお家があります。それも築20年くらいの、長く住んでらっしゃる方々です。

なので3面は家と家との境界が必要なのですが、畑としてあった土地なのでフェンスがないんです。

なので最後の私たちがフェンスをつけないといけないのが暗黙の了解というか…なので境界面には高くないやつで!とオーダーをして安目のフェンスをつけました。

加えて東面のお家はブロック境界があったので東面のフェンスは削りました。これだけで15000円くらいだったかな…コストダウンできました。

 

【削ったところ:その3】

★北側の土地のコンクリート

北面の余った土地は、コンクリートで提案されていたんですが、これもコスト高くつくので砂利敷きに変更しました。

 

そしてできるところはDIY!ということで駐車場はコンクリートだけだと寂しいので(色的に)ほんとは緑がほしいのですが、よく駐車場に使われる芝生やリュウノヒゲを植えるとしても、カーポートが遮光性のあるものなのでうまく育たないかも…みしかもカーポートあるので雨が直接あたらないので水やりやらないと枯れてしまう…

ということで。それはめんどくさい、、、めんどくさがりな私にはその管理無理だ💦

ということで、【駐車場は人工芝】にしました。

人工芝については賛否両論あるようですが、

1)お水あげなくても大丈夫

2)数年に1度のメンテナンス(張替)で大丈夫

3)雑草が生えてこない

4)緑色で色がキレイ

5)外構業者さんに頼むと高いけど自分たちでDIYできる

といういいポイントを重視しました。

 

ただし、人工芝もいろんなホームセンターにいって見比べたところ、

あきらかに人工芝!という見た目のものも多く・・・

 

最近は楽天でもいろいろな人工芝があって、見比べできるものまであるようですが。

 

私的にはカインズホームの人工芝がデザイン色的にもリアルで本物の芝に近い気がして良かったので我が家はカインズで購入してDIYすることにしました。四角いパーツでもバラ売りしていますが、駐車場は結構なスペース使うので巻き(1m×10m)で買いました。

f:id:kuchakun:20150824150833j:plain←これです♪

ちょっと茶色まじりで本物に近い色してます。重いです・・・

f:id:kuchakun:20150824150815j:plain

DIYの仕方はカインズの看板をスマホで撮影しておきました。

f:id:kuchakun:20150824151311j:plain

U釘も多めに買いました!(多めに買ったので後で足りなくなって買い足し走りました💦)

確か、料金にして人工芝ロールと釘と防草シートで2万5千円くらいだったかと。

これを外構屋さんに頼むと、10万以上します。(見積でそうなってました)

 

人工芝の種類はホームセンターのものと質はそんなに変わらないといわれ、「自分たちでやられてもいいですよ~」と外構屋さん(クラウンエクステリアさん)に言われたので、プロにやってもらってピッチリキレイなのがいい!とか自分でDIYするのはめんどくさい!という人は外構屋さんに依頼したほうがいいですが。

私たちのようにちょっとでも節約したい!&自分でやれる人はやってみることをお勧めします。

現に素人ですが出来ましたし&結局人工賃ですからね。

お近くにカインズがない方はネットでも同じようなリアル人工芝送料無料で購入できますよ~↓

 

 

さー節約DIY作業開始です!!

主人と私の父、ふたりの共同作業です(笑)

f:id:kuchakun:20150824151028j:plain

人工芝の下には雑草防止のための防草シートを張りました。

【プロも認めた 防草シート 】<耐用年数がさらにアップ> 1mx10m

土のスペースの幅にはさみで切りきりします。

 👈防草シートはこういうやつです

 

でも最近では人工芝と防草シートが付いている防草シートと人工芝とUピンがセットがあるようで。手間なく施工できるものも売っているようです。後でネットで知って…これいいじゃん!!って思いました…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人工芝 芝生 1m×10m 芝丈35mm
価格:8480円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)


 


しかも人工芝と防草シート別々で買うより安いんじゃ♡?

何年か後に、人工芝の張替えするならこれ↑にしよう!!と思いました。

 

DIY before

やっぱり土だと味気ないし、雑草防止できないし、見栄えもいまいちですよね。

f:id:kuchakun:20150824150659j:plain 

f:id:kuchakun:20150824150723j:plain

f:id:kuchakun:20150824151747j:plain

防草シートと、芝をカットしてU釘で打ち込みます。

こういう人工芝用の緑のUピンを打つだけです!簡単~♪

 

 

 

DIY AFTER

f:id:kuchakun:20150824151142j:plain

f:id:kuchakun:20150824151202j:plain

DIYなので多少、よれちゃっているところもありますが。

まー上出来でしょう!!

 

 

 

完成!!

v(。・ω・。)ィェィ♪

お父さん、手伝ってくれてありがとー!!

チビちゃんはこの作業の頃はまだ0歳5か月くらいで、時々抱っこされて作業の様子を見に行って現場監督と応援団長をしてくれました♪ありがとうね!

 

あとは汚くなったら張替ですが、これなら自分たちでもできそうです!

ちなみに余った芝は今玄関で玄関マットになっています。

グリーンでこれまた以外といい感じなんですよ~

 

約一年後の、人工芝の様子を追記しました↓↓

結論、全然きれいです!!メンテナンスほぼゼロできれいな駐車場のままでです。」

 

追記:2018.5

人工芝をはったところと、砂利のところの手入れ・メンテナンスの差はこちらの記事でよくわかります💦↓

 

 

ちなみにリアル人工芝まだ貼ってないけど、駐車場以外のmyアイスマート外構工事完成の記事はこちら↓↓↓にもあります。

 

 

*1:๑→ܫ←๑